スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当のお茶の味を私は知らなかった。

なんていうかもう年末ですね。
メリーなんちゃらとか、そういうのもう言わなくていいですよね?
って事でさくっとblog書こうと思います。



そう、私は本当のお茶の味を知らなかった。

静岡で生まれ育った私が何故!?と思ってました。
気づけば食卓にはお茶が並び、幼稚園時代のお弁当の時間も
給湯室へお茶の入ったやかんを取りに行く。そんな静岡茶フィーバーの静岡県民の私。

お茶とかもう大好きだし!
珈琲よりも断然お茶だし!
ていうかお茶とかいつでも飲めるから紅茶にはまったりしてたし!!!


これが私の敗因でした。



私が一人暮らしを始める少し前。
紅茶専門店にいそいそと通っていた若き日の私に渇をいれたい。


いや、あのね、紅茶も美味しいんだよ。
大好きなんだよ紅茶。特にバニラティー。
でもね。
ちょっと待って。


ティーポットはあくまで紅茶を淹れる為の物なんです!
って、全校集会開きたい。
学校とか随分前に卒業してなんかもう私、「行方不明」って事になってるけど。
いい。それはいい。行方不明って事にしといてくれていい。むしろ助かる。




みなさんは、急須って、ご存じですか?
いや、ごめんなさい。ばかにしてる訳じゃないんです。
私もね、急須知ってる?とか聞かれたらムッとしますよ。
ニッポンジン舐めてんのか、と。
お茶所の、なんかもう山とか行くと茶畑広がってたりする私に向かって
「日本茶いれる、きゅうすってやつ、知ってる?」
って聞かれたらMy急須持ってそいつの頭に乗っけようと思う。


で、思った。
うち、急須無かった。
かなり前に誕生日プレゼントで貰ったティーポットを急須代わりに使ってた。
それでお茶というお茶を淹れてた。
それでいいと思ってた。
でもそれじゃダメだった。




今年、私の家に急須がやって来た。
それでお茶淹れてみた。
ちょっと泣きそうになった。
そして叫んだ。

「お茶、うまっっっっ!!」

って叫んだ。





今まで自分の家で飲んでいたお茶っ葉さん達ごめんなさい。
2回くらい飲んだらもう不味いと思ってがんがん捨ててた。
それが普通だと思ってた。
だって紅茶の淹れ方は専門店で習ったけど、
当然のように飲んでいた日本茶の淹れ方なんて、そんなの間違ってるって思いもしなかった。



うちのお茶、5回くらい淹れてもまだ美味しいでやんの。
お茶が美味しいと気づいてから、私は電気ポットを買いました。
電気ポット買った時は、まだティーポット使ってました。
それでも美味しかった。
お茶屋さんで買うお茶って本格的ー!って思ってた。

んでティーポットから、もらい物の急須にかえて淹れてみた。




お茶、すんごい美味しいでやんの。





お茶っ葉の量とかさ、完璧に紅茶の量と同じにしてて
少ない少ないって言われて、思い切ってできる限りいっぱい急須にいれた。(それでもちょっと少ない)
うちのお茶、超やれば出来る子だった。
お茶屋さんで安くていっぱい入ってるご家庭用みたいなお茶っ葉だけど、
そういうの侮ってた。


みなさん、今日はこれだけ覚えて帰って下さい。



日本茶を淹れる時にはティーポットではなく、茶こしの大きい急須を使って下さい。



では、全校集会を終わりたいと思います。
貧血で倒れた子は後でせんせーのトコに来なさい。
もう一回同じ事言うから。


解散。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆあ/Bec

Author:ゆあ/Bec
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。