スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうぶつしょうぎが楽しくて。

私は最近、どうぶつしょうぎにドはまりしています。
出会いは今年の誕生日あたり。
私の大好きな羽海野チカさんという漫画家さんの本、
3月のライオン9巻の限定版に「どうぶつしょうぎ」と「3月のライオン」のコラボとして
「おでかけ ニャーしょうぎ」が付いてくる事を知った私は
将棋はあまりわからないけど、限定なんてそんな、手に入れるしかないじゃない!
と一人燃えていた事から始まりました。

そしてなんと、その3月のライオン発売日がちょうど私の誕生日!
もう、ホントもう買うしかないじゃない!と鼻息荒くその日を心待ちにして、
当日風邪で外出れなかったり色々とありつつ誕生日の数日後にやっと手にしたのです。





お家に限定版が届くまで、ニャーしょうぎで遊んでいる方々がいかに楽しんでるかネットで眺めてた。
届いたマンガ、本当に面白かった。

そして…!!


ニャーしょうぎ



ニャーしょうぎ 中身




かっ、可愛い!可愛すぎる!!
一通りその愛らしさを眺め、まずは付属していたあそびかたBOOKで駒の使い方やルールを見る。

思っていたよりも簡単そうだ。
これなら私でも出来そう。というか対象年齢6歳以上って凄いな。
駒の進行方向も赤い点が付けられてるから解りやすいし、マス目も3×4の12マス。
そりゃお子さんやお孫さんと楽しく遊んでる方が多い訳だ。

とか色々思いつつ、一人では何をしていいかわからないので
届いた日はニャーしょうぎをうふふうふふと眺めて終わった。




そして友達が家に来たその日!
人生初将棋(いや、どうぶつしょうぎだけど)を指す事となる!!



結果。


なにこれ。なんなのこれ。どういう事なの!!
ホントもう面白すぎる。
対局相手が将棋の知識もあった為、何度も何度も解説を聞きながら指しました。
いやもう、本当に指すのが楽しくて相手が疲れたと言ってももう一局!とねばったほど。



しかし、私はまだ「歩」とか「飛車」とか「角」とか「王将」の名前や意味を理解してなかった。
ニャーしょうぎのあそびかたBOOKにはもっとわかりやすく「ふニャー」とか書かれていて
ふニャーと、青いニャーと、黄色いニャーと、おうさまって呼んでた。

それでも駒の仕組みはなんとなくわかったし、ルールもわかりやすかったので出来た。
でもしょうぎ疲れでふらふらしながら帰る友達を見送った後、
一人で盤に向かっても何も出来ない事に気づいた。


そこで私は数日後、元になった「どうぶつしょうぎ」を調べた。
駒の働きは一緒で、きりんやぞうなどが描かれている。
今まで自分が知らなかっただけで、どうぶつしょうぎが人気なのもそこで初めて知った。

私の場合は3月のライオンを読む上で、少しでも将棋の知識があったらより楽しめるなと
そんな軽い気持ちでニャーしょうぎをやっていたのだけど
どうやら最近はテーブルゲーム(ボードゲーム?)が人気らしい。


それまで散々Twitterなどでニャーしょうぎニャーしょうぎ言ってた私は
そこで初めてどうぶつしょうぎのスマホアプリがある事を教えて頂いた。

勿論早速DL
小心者なので教えて頂いた無料のアプリである「どうぶつしょうぎウォーズ」をやってみた。
うん、はまるよね。そりゃ当然ですよね。
しかしこのアプリでは、対局は一日6局まで。
毎日何度もしたい人はウォーズストアでパスポート(30日とかやり放題)を買わなければならない。
まだそんなに課金してまではちょっと…と言う気持ちもあったので一日6局ぽちぽちやっていた。

そんなこんなで一人の時はどうぶつしょうぎウォーズを、
友達が来た時はニャーしょうぎを(友達がへとへとになるまで)やっていた。
時には友達が帰るぎりぎりまでやって、面白い盤面になったので写真にとって
次に来た時に続きを指す事にし、それまで一人で次の手などを研究した事もあった。
と言っても実際はTwitterに写真をアップして、フォロワーさんに次や次の次のいい手を考えて貰いつつ
自分で駒を動かして相手の出方を想定して一喜一憂していた。



そして昨日、どうぶつしょうぎについて調べていたらもっと面白そうな物を見つけた。
その名も「ごろごろどうぶつしょうぎ」

これは3×4のどうぶつしょうぎよりも盤面の多い5×6の30マス。
正直欲しい。
でもまだニャーしょうぎすらまともに指せない私には早すぎる。
まずはニャーしょうぎで考える力を身につけなくては…!!

と思っていた矢先に友達来訪。
早速ニャーしょうぎの対局をお願いする。


私は気づいていた。
お互い初めてニャーしょうぎをやった時は、なんとか私も勝つ事があった。
でもそれはホントに初めの頃だけで、友達が将棋の勘を取り戻してからは一度も勝ってない。

おかしい。どうぶつしょうぎウォーズでは見知らぬ対局相手達にほとんど勝てている。
何だ?何が違う?



それは本当に解りやすい事だった。
アプリは持ち時間が2分。対してニャーしょうぎでは長考も珍しくなかった。
これだった。私の弱さ、考えの甘さはこれだったのだ。

アプリでは感覚で指していた。だから考える力、次の相手の手を想像する力が身についてなかった。
それはそれで面白いけれど、いずれは将棋を覚えたいと思ってるからこのままではダメだ。


ニャーしょうぎは本当に面白い。それは負け続けの私でも得るものが必ずあるという事だ。
相手が目の前にいるから自然と自分がこう指したら相手はどう来るだろう、とか
きっとこう来るに違いないと予想していた手とは違う指し方をして来て、
それってどうしてここに指さなかったの?とか自分の最善手はここだよね?という確認が出来る。

そして、以前よりも少しだけ、ほんの少しだけ考える力がついた。
あと、やっと「かく」「ひしゃ」と言えるようになった。
それまでは「ななめのニャー」とか「ぜんごさゆうのニャー」という認識だった。
これが、将棋をしていると実感出来てなんだか嬉しかった。



とまぁ、ここまでばーっと熱く語ったところで今回何が言いたかったかと言うと
みんなどうぶつしょうぎやろうぜ!ちょーおもしろいよ★
ていうかちょっと色々指し方教えて!的な何かだったりします。

私のどうぶつしょうぎ熱はよりいっそう高まるのであった。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ゆあ/Bec

Author:ゆあ/Bec
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。